2017年05月15日

脱毛器でVラインの永久脱毛は出来るのか

結論から言うと、脱毛器でのVラインの永久脱毛は出来ません。
これはVラインに限った話ではなくて、家庭用脱毛器での永久脱毛は出来ないのです。

永久脱毛が出来るのは、クリニックで利用されているレーザー脱毛器か資格を持っている方が行える美容電気脱毛のみです。
どちらも家庭で利用出来るものではありませんから、家庭用脱毛器では永久脱毛は出来ません。

ただ、家庭用脱毛器も最近は性能が高くなってきていますので、時間は掛かりますが脱毛サロンと同等の効果を得ることも可能になってきています。
永久脱毛は出来なくても毛の量を減らして、自分で処理をする回数を減らしていくことが出来ます。

その効果を実感している人も多いですから、家庭用脱毛器の購入者も少なくありません。

Vラインの脱毛はあまり人に見られたくないと思う人も多いでしょうから、そういう方は家庭用脱毛器を利用してみてはどうでしょうか。
大半はVラインの脱毛に対応していますし、中でも光脱毛器を利用していけば、痛みも少なくしていきやすいですから、処理中の負担も少なく出来ますよ。

posted by ゆずは at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛器 Vライン 永久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

Vラインに利用出来る脱毛器の効果

IOラインの脱毛は推奨されていないタイプは多いですが、現在人気がある家庭用脱毛器ならVライン(ビキニライン)の脱毛が出来るタイプは多いですよ。

家庭用脱毛器は光脱毛器とレーザー脱毛器とに分けることが出来ます。
他にもサーミコン式脱毛器と超音波脱毛器などがありますが、サーミコン式は除毛に近く、超音波脱毛器は効果が出るのにとても時間が掛かりますし手間も掛かるので、積極的に利用している人は少ないと思います。

光脱毛器とレーザー脱毛器の違いは、出力の差と照射範囲が大きいと思います。

光脱毛器よりはレーザー脱毛器の方がパワーが強いので、脱毛効果を早く実感出来ます。
ただ、パワーが強い分、痛みは感じやすいので、「とにかく効果重視」というのであれば、レーザー脱毛器がおすすめです。

照射範囲は光脱毛器の方が広いです。
レーザー脱毛器は照射口が狭いので、処理に時間は掛かりますが、Vラインなどの狭い所の脱毛には向いているかもしれません。
ただ、光脱毛器であれば、照射面積が広いのでそれだけ早く処理を終わらせることが出来ます。

効果を実感するのに時間は掛かるけど、処理時間が短く痛みが少ない方がいいなら光脱毛器を利用してみましょう。
痛くて処理時間は掛かるけど、効果を早く実感したい人はレーザー脱毛器を利用するのがいいと思います。

Vラインはデリケートゾーンになりますので、皮膚が薄く痛みも感じやすいと言われていますので、不安がある人は光脱毛器にしておくのがいいかと思いますよ。


posted by ゆずは at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛器 Vライン 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

Vラインの処理を脱毛器を行うなら

Vラインのムダ毛処理を脱毛器で行う時、準備しておいた方がいいものがあります。
脱毛器を用意するのは当然なのですが、他にも準備しておいた方がいいもの、注意するべきことがあります。

■注意点
まず、Vライン対応の脱毛器を購入したとしても、いきなりVライン処理に使用しないようにしましょう。
脇や足、腕などで操作や痛みに慣れてから、Vラインに使うようにするようにしてください。
Vラインはデリケートな場所ですから、足などで平気だったレベルでも痛みを感じることがあります。
その基準を知っておいてから利用した方が安全に行っていきやすいですよ。

■準備するもの
①卓上ミラー
②先端の丸いはさみ
③電気シェーバー
④冷却材

Vラインの脱毛は目で見える範囲と見えない部分があります。
綺麗に脱毛を行っていくためにも、卓上ミラーなどを使って場所を見ながら処理を行っていきましょう。

また、脱毛器を使用する際は、事前にムダ毛をある程度無くしておく必要があります。
電気シェーバーを使う前に、ある程度、毛を短くしておかないと絡まってしまうのではさみでカットしてから使うようにしましょう。

冷却材はVライン脱毛に必要というよりは、脱毛器を利用する上で必須になるものです。
照射前後にきちんと冷却することは説明書にも書いてあることですから、冷却材を用意してきちんと冷やしてから処理を行うようにしましょう。


posted by ゆずは at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛器 Vライン 処理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする